聖光学院中学の進学実績の高さと入学の難易度

聖光学院中学の授業内容には、進学校ならではの厳しさがあります
聖光学院中学は、神奈川県でトップクラスの中高一貫校であり、男子だけのミッションスクールです。東大や早稲田、慶応など、難関大学へ毎年多くの合格者を輩出していることでも知られています。
通常の授業では、各科目の教師が、それぞれに作成したオリジナルの教材を使って行うのが特徴です。先取り授業なので、普通の中学校よりも進み方が早く、普段からの予習・復習をしっかり行わないと、授業についていけなくなることも。そのため、小学生のうちから、机に向かいって自主学習する習慣を身につけておくことが大切です。
また、中学2年生から、2クラスの少人数制で授業を行いますが、高校2年生からは、成績によって2クラスに編成されます。そのため、高校1年生までの成績が悪い生徒は、成績上位のクラスに入ることができず、難関大学への進学は難しくなりますので要注意。日頃からの学習をおろそかにしないようにしましょう。

さまざまな体験学習を通して、自分の可能性を広げます
聖光学院中学では、将来を担うリーダー的な人材を育てるためには、普通の勉強に加えて、さまざまな体験をすることが大切だとしています。そのため、一般的な中学校と違い、体験型の授業を多く取り入れています。
例えば、里山に分け入って自然について学んだり、海に潜って生物を観察したりなど、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚の五感を使って、楽しみながら体験学習をします。このような学習は、生徒それぞれが、自分の興味や個性を伸ばし、より優れた能力を引き出すことを目的としています。
さらに、英語の学習にも力を入れており、海外へのホームステイを行って異文化について学び、自立心や国際感覚を育む教育にも取り組んでいます。

聖光学院中学の合格を目指すならこちらのサイトを是非利用してみて下さい。聖光学院中学の受験情報について詳しく知る事ができます。

特色のある教育を行っている聖光学院中学

聖光塾
聖光学院中学では、外部から特別講師を招いて教科教育や学年の枠にとらわれない多様な活動を行っている聖光塾を開催しています。具体的には、市内に残る里山で自然観察を行う「里山の自然」や身近なものを利用して教科書に載っていないような実験を行う「おもしろ実験教室」などがあります。

選択芸術講座
聖光学院中学では2年生になると選択芸術講座を開催します。選択芸術講座では、声楽やヴァイオリン、クラシックギターなどそれぞれの分野から一流の専門家を招いて生徒たちの豊かな感性を育んでいます。音楽以外にも絵画や陶芸、書道や演劇などを実施しています。

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)
聖光学院中学は2017年から5年間、スーパーサイエンスハイスクールに指定されています。聖光学院中学では生徒たちの科学的な思考力を高める以外にも社会の中でリーダーシップを充分に発揮できるようになって欲しいと考え、申請したテーマを「科学・技術で新しい時代を切り拓くリーダーを育む中高一貫プログラム」にしています。

選択社会科演習
聖光学院中学では社会の動きを実感できるような体験型の演習講座を行っています。かまどでの調理を体験できるファームステイや大型降雨実験などを体験できるつくばサイエンスツアーなどがあります。
参考サイト